パワプロ村

大城とコパンドンの所有権が欲しいです

岡崎郁(巨人)【パワナンバー・パワプロ2020】

岡崎 郁(おかざき かおる、 1961年6月7日-)

大分商業-巨人(80〜96)

1989年成績.268 12本塁打 59打点

"恐怖の6番打者"

右に左に流すシュアな打撃と勝負強さを兼ね備え、下位打線や時にはクリーンナップを担った内野手

高卒で巨人入りも病気が原因で任意引退を経験するなどと苦労した下積み時代を経て王政権では内野のユーティリティとして活躍。あまり得意ではないバントもこなし所謂レギュラー候補の便利屋枠に留まっていた。

だが藤田政権になると原と中畑がいなくなった三塁のレギュラーを獲得。特に駒田との6.7番コンビを形成した89年はキャリアハイの本塁打と打点を記録した。

大舞台でも強く89年は優秀賞、90年は敢闘賞と活躍。だが90年、チームはオールブラックス。その際「私の野球観が変わった」と発言。以前から"野球は個人の力"と考えていた岡崎のこの発言は岡崎が選手会長だったと言う事もあり"巨人野球の敗北宣言"として話題を呼んだ。

f:id:Gfan:20200816000655j:plain

f:id:Gfan:20200816000702j:plain
[査定について]

1 対左

当時の巨人では貴重な左を苦にしない打者だった

1989年

対右.267(270-72)

対左.261(165-45)

※9-2を除く

 

2 ラインドライブ

岡崎と言えば応援歌の通り流し打ち。しかし打球の7割以上は中から右・・

でもあの遊撃手の頭を超える打球は再現したい・・・ラインドライブや!

と、勢いで付けましたが割と間違ってないと思います

 

 

他の選手などはこちらから↓

www.gfan-pawapuro.com

リクエストなどはこちらから↓

odaibako.net