パワプロ村

大城とコパンドンの所有権が欲しいです

佐藤道郎(南海)【パワナンバー・パワプロ2020】

佐藤 道郎(さとう みちお、1947年5月5日 - )

日大三高-日大-南海(70〜78)-大洋(79〜80)

1974年成績 7勝8敗13S 防御率1.91

パ・リーグ初代セーブ王

"ミチ"の愛称で親しまれたパ・リーグ初代セーブ王。11年間で500試合に登板し、5度のシーズン最多登板を記録するなどリリーバーの草分け的存在として活躍。

当時誕生したばかりのクイックモーションだが、中でも佐藤は名手とされ"すり足クイック"を野村と共に開発。これを活かした73年プレーオフでの福本封じは語種に。

74年はリリーフ専任で規定到達。初代セーブ王並びに2度目の最優秀防御率のタイトルを獲得した。

特筆すべき球種はなかったが、全球種を使った緩急で打ち取る。他にも打者のタイミングを狂わせる為に、投球の間を工夫するなどいかにも野村南海の投手らしいクレバーなピッチングスタイルの持ち主だった。

そのスタイルは野村だから成立したものだったのか、野村が退団後は低迷。最後は大洋で500試合登板を果たし引退。その後名コーチとして活躍し現在はスナックを経営。

f:id:Gfan:20201105073906j:plain

f:id:Gfan:20201105073909j:plain

[査定について]

この頃の南海大好き

 

 

他の選手などはこちらから↓

www.gfan-pawapuro.com

リクエストなどはこちらから↓

odaibako.net