パワプロ村

終わってしまった

リッチ・ゲイル(阪神)【パワナンバー・パワプロ2020】

リチャード・ブラックウェル・"リッチ"・ゲイル( Richard Blackwell "Rich" Gale , 1954年1月19 日 - )

MLB-阪神(85〜86)

1985年成績 13勝8敗 防御率4.30

猛虎唯一の日本一胴上げ投手

MLB通算55勝の大型右腕。

当初はその長身から繰り出される多彩な球種で打者を翻弄したが、クイックモーションの大きさや投球パターンが読まれ始めると勝ちが伸び悩んでしまった。

何より「体は大きいが神経質な投手」と揶揄された様に考え過ぎて自滅する事もあった。

だが、超強力打線と鉄壁の守備陣をバックにしていた事もあり、13勝を記録。日本シリーズでは西武打線の戸惑いを突き2勝を記録し優秀選手に選出。第6戦は完投したという事もあって胴上げ投手となった。

翌年はやはり投球パターンを読まれていたという事や吉田監督との対立などもあって活躍できず、同年限りで退団した。

f:id:Gfan:20210213164054j:plain

f:id:Gfan:20210213164056j:plain

[査定について]

・個人的には歴代で1番査定が難しい投手。何通り作ってもしっくりこない

・詳しい事は以前のところに

・当時は"リチャード"表記になってるのでそうしてます

 

他の選手などはこちらから↓

www.gfan-pawapuro.com

リクエストなどはこちらから↓

odaibako.net