パワプロ村

やっぱり廣岡たまらん

ラリー・シーツ(大洋)【パワナンバー・パワプロ2020】

ラリー・ケント・シーツ(Larry Kent Sheets , 1959年12月6日 - )

f:id:Gfan:20210428141120j:plain

MLB-大洋(92)

1992年成績.308 26本塁打 100打点

1年限りのクラッチヒッター

MLB通算94本塁打、87年には31本塁打を放った大物だが前年はイタリアのセミプロに在籍。そこに目を付けた名スカウト牛込氏が年俸1億円で獲得した。

開幕からコンスタントに安打を積み重ねたシーツだが、最大の魅力は勝負強さ。殊勲安打33本はリーグトップで本塁打の割に打点も多く・・というか打点王に輝いた。

当然翌年も契約かと思われたが金銭面で揉めてクビ。まぁ翌年から横浜ベイスターズに改名するチームとしては極力大洋カラーを消したかったのかも知れない。後釜がブラッグスとローズだったから事なきを得たが、もう少し見たい選手だったのは間違いない。

f:id:Gfan:20210428145339j:plain

f:id:Gfan:20210428145342j:plain

[査定について]

得点圏打率.333(162-54)7本

・対右.314 16本 対左.293 10本

・0ストライク時の本塁打は12本でハウエルに次ぐ2位だが本塁打率を考えればシーツの方が高い。

・見逃しストライク174はリーグで1番少なく、積極的な打撃が目立つ

・同点時の本塁打は7本でリーグトップ

・vs斎藤雅樹(10-5)槙原(25-8)岡林(10-4)西村(23-8)仲田(17-8)湯舟(13-4)山本昌や中込、川口などにはやや部が悪いが本塁打をエース級から打つ事も多かった。勝負強さを出す為に対エース○を採用

・チャンスに強すぎる選手にダメ押し○を付ける査定。有りだとは思いますが私はやっぱり帳尻合わせの印象が強い選手に付けるのがベストだと思うので不採用

 

他の選手などはこちらから↓

www.gfan-pawapuro.com

リクエストなどはこちらから↓

odaibako.net