パワプロ村

振り抜くバットが 神風を呼ぶ

パワプロ査定に使えそうな資料はどう集めるべきなのか

ちゃろー☆

暑いね。ジメジメしててもう全てが嫌になる。やっぱり東京は嫌いです

今日はタイトル通りの事を書いていきます。ちょっとパワプロをやる気力が沸かないので・・・帰宅中にこの記事を書いています

 

パワプロ査定に使えそうな資料はどう集めるべきか・・・それは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

わからない

 

 

 

 

おしり

 

 

 

 

・・ってのは駄目だね。真面目に書いていきます

野球殿堂博物館

f:id:Gfan:20210517200626j:plain

言わずとしれた野球の博物館。5万冊の野球書が保管されており、キモオタ筆者にとってはエデンの園とも呼べる場所

 

メリット

・野球専門、蔵書が多くないと言うこともあり直ぐに資料を出してもらえる

・非売品、世に出回っていない書籍などが見れます。ぶっちゃけこれ滅茶苦茶大事

・当時の記者がまとめたN式スコア集が存在している。パ・リーグが有るかは知らない

デメリット

・デメリットに区分するのはアレだが入館料をそこそこ取られる

・日刊スポーツグラフといった雑誌系は所蔵されていない事も

・コピー代ちょっと高い

・コロナ禍と言うこともあり開館が不定期。現状、図書館には最長で2時間しかいられないので目的を果たせない事も

 

デメリットも有りますが、野球資料を集めるならやっぱりここになるんでしょうね

 

国会図書館

f:id:Gfan:20210517191349j:plain

真面目な大学生活を送った方なら一度は行った事がある場所ですね(そうか?)

 

メリット

・日本国内で出版されたすべての出版物を収集・保存する日本唯一の法定納本図書館であるだけはあって、世に出回った本なら99.9%ここに有ります

・野球本も当然あるでしょう。まぁ流石に戦前の野球界とかなら一部欠本があったりしますが

・マイクロリーダーなのが面倒ですが過去の新聞も当然読めるのでN式スコアも一応見放題ですね

・入館料無料

・コピー代は比較的安い

・コロナ禍なので予約制。しかし土曜日以外は16時以降なら基本的に誰でも入館できる

デメリット

・蔵書検索や資料が運ばれてくるまでに数十分要する

メリットが多く良心的な反面、やや面倒だが充分だと思いますが・・・

・ぶっちゃけ野球殿堂博物館でも読める資料が多く、新聞を丸ごと読める以外は野球殿堂博物館でなんとかなる

これが大きいですね。非常に大きいよ

 

ヤフオク、メルカリ

 

f:id:Gfan:20210517202421j:plain

お馴染みネットオークション。勿論有用性は高い

 

メリット

パワプロ査定に使えそうな資料の値段は比較的低価格な事が多い

・中にはON記録の世界などもあるが、基本的に高価な資料はパワプロ査定に使えないですね

 

デメリット

・よく地雷を踏む。まぁ当たり前ですがね

・輸送量クソ高い時が・・・

 

メリットもデメリットもそこそこといった感じ。

グリーンブックや日本プロ野球記録といった資料の一部だけに買う価値のある本は、買うのではなくコピーするのがお得なのであんまり必要ではないかもしれませんね

 

終わりに

 

1 野球殿堂博物館or国会図書館で資料を探す

 

2 見つけたらコピー。資料によって変わるが国会図書館でのコピーの方が面倒な分、安い

 

3 資料を見つけ、全て読みたい!と思ったなら全部のコピー代を計算。ネットオークションとの値段を比較し検討

 

 

これがベストなんじゃないですかね〜。やっぱり"野球"なので、野球殿堂博物館が1番のオススメですかね

 

ではまた