パワプロ村

大城とコパンドンの所有権が欲しいです

柳田真宏(巨人)【パワナンバー・パワプロ2018】

柳田 真宏(やなぎだ まさひろ、本名:柳田 俊郎( やなぎだ としろう)、1948年5月21日 - )

西鉄(67〜69)-巨人(70〜79)−阪急(80)-巨人(81〜82)

1976年成績.298 9本 36打点

マムシ

V9時代後半から第1時長嶋政権にかけて巨人の代打の切り札的存在として活躍したマムシマムシの由来は顔が似ていた毒蝮三太夫から。

ケガの多さや守備が良くないといった理由でレギュラーを掴んだ事は殆どなかったがONに次ぐ打力を持つ末次と同等の存在とされていた。

77年は自身が練習中に放った打球が末次の目に直撃し離脱。皮肉なのか代役の5番に定着したのは柳田でありこの年は.340 21本と大活躍で「巨人史上最強の5番打者」とも評された。もっとも本人も末次を気にかけていたようでオールスターを辞退している。

今回再現したのは前年の76年。柳田は73年から77年まで5年連続代打打率3割以上とかなり凄い記録を残しているが、特に76年は代打打率.346、4本の好成績で史上最強の呼び声高かった76年巨人代打陣の中心的存在として活躍した。

f:id:Gfan:20200511211357j:plain

f:id:Gfan:20200511211412j:plain

この年までは本名の柳田俊郎が登録名

 

[査定について]

1 対左

対右.295(183-54)8本

対左.375(8-3)  1本

左投手が少ない時代とはいえやはり打席数が少ない

特にヤクルト戦では左投手と対戦すらしていない

もう1人の切り札である淡口はG確定なので差別化で今回はF

 

2 インコースヒッター

内角は得意だが外角は全般的に苦手

 

3 固め打ち

多くはないスタメン出場の中で猛打賞3回

翌年もそうだが調子の波が激しく短期間で固め打ちする事が多かった

 

4 代打〇

打率.346   (52-18)  4本 18打点

 

5 アレ

夏男付けたいな

 

 

他の選手などはこちらから↓

www.gfan-pawapuro.com

リクエストなどはこちらから↓

odaibako.net