パワプロ村

全てはAHRAの仰せのままに

自己紹介(選手一覧、アレンジチーム、応援歌、作成依頼、はここから!)

f:id:Gfan:20190305202014p:plain
このブログは私の趣味ブログです。


他のパワプロサイトはここからどうぞ↓
www.gfan-pawapuro.com


作成選手一覧はここからどうぞ↓↓
gfan.hatenadiary.jp

坂本勇人全年度一覧はここからどうぞ↓www.gfan-pawapuro.com

2005年巨人はここからどうぞ↓
www.gfan-pawapuro.com

FA巨人軍はここからどうぞ↓
www.gfan-pawapuro.com

2003年阪神はここからどうぞ↓
www.gfan-pawapuro.com

2002西武はここからどうぞ↓www.gfan-pawapuro.com


NPBデータについての記述はここからどうぞ↓
www.gfan-pawapuro.com


リクエストなどはここから↓↓お願い致します
odaibako.net

応援歌はこちらから↓
www.gfan-pawapuro.com




[作成選手について]
成長タイプは超晩成がほとんど。本作に収録されているOB選手はマイライフで使えるように顔を作り直しています。

多村仁志(ソフトバンク)【パワナンバー・パワプロ2018】

多村 仁志(たむら ひとし、本名:多村 仁(読み同じ)、1977年3月28日 - )

横浜高等学校‐横浜(95~06)‐ソフトバンク(07~12)‐横浜(13~15)‐中日(16)

2010年成績.327 27本塁打 89打点

福岡でもスペランカー

ご存命スペランカー。寺原とのトレードで移籍したがまともに活躍出来なかった。

しかし10年はなんとか完走。.327とキャリアハイの打率を残し、実力の高さを証明した。しかし翌年以降は再び怪我に悩まされる。

f:id:Gfan:20191211155848j:plain

f:id:Gfan:20191211160608j:plain

[査定について]

f:id:Gfan:20191211194832j:plain

遅くなった。。ごめんね汗

 

他の選手などはこちらから↓

www.gfan-pawapuro.com

リクエストなどはこちらから↓

odaibako.net

 

福良淳一(オリックス)【パワナンバー・パワプロ2018】

福良 淳一(ふくら じゅんいち、1960年6月28日 - )

宮崎県立延岡工業高等学校‐大分鉄道管理局‐阪急・オリックス(85~97)

1994年成績.301 3本塁打 50打点

地味だけど名二塁手

現役時代は阪急。オリックス一筋の名二塁手として活躍。

選球眼に優れ三振も少ない理想的な2番打者、つなぎ役として活躍したが、若手時代や1番の時は殊勲打も多く状況に応じてなんでも出来る打者であった。

守備もGG賞には縁がなかったが安定しており(若手時代は送球に難があったが)連続無失策記録樹立したなど実はかなり凄い選手。

だがいかんせん地味な選手であったということもあり、現在では監督時代の迷采配や珍行動(?)が圧倒的に有名。綾鷹、代打小島、福良アイ、ドラフト連敗ストップなど様々なネタを提供した。ちなみに筆者は福良の影響でほぼ毎日綾鷹飲むようになった。 f:id:Gfan:20191211191613j:plain

今季途中からGMに就任。「選手は育った」と最下位にも関わらず補強に動く気配が見られず「無能、辞めろ」と数少ないオリファンの罵倒を浴びたが先日、超大物メジャーリーガーのA.ジョーンズを獲得。一気に「有能、名GM」と熱い手のひら返しを受けた。

f:id:Gfan:20191211183207j:plain
人望があるのは既に証明済み。GMで今までの低評価を覆せるか今後も注目が集まる。

f:id:Gfan:20191211183153j:plain

f:id:Gfan:20191211183201j:plain

[査定について]

キャリアハイは88年ですが、なんか福良っぽくなかったので94年に。

 

1 粘り打ち

2ストライク時の打率は脅威の.298。しかしこれはリーグ2位で1位はあの男・・ 

ちなみに空振りは12球団最小の51回。見逃しはパ1位の517回とやっぱり凄い。

 

2 内野安打

16個

 

他の選手などはこちらから↓

www.gfan-pawapuro.com

リクエストなどはこちらから↓

odaibako.net

 

アダム・ジョーンズ(オリックス)【パワナンバー・パワプロ2018】

アダム・ラ・マーキー・ジョーンズ(Adam La Marque Jones, 1985年8月1日 - )

モース高等学校‐マリナーズ (06~07)‐オリオールズ(08~18)‐ダイヤモンドバックス (19)‐オリックス(20~)

ボルチモアの英雄が

    優勝候補オリックス

マリナーズでメジャーデビュー後ボルチモアに移籍。そこで才能開花し18年に退団するまで不動のCFとして活躍。13年にはSS賞、4度のGG賞。通算282本塁打と輝かしい功績を残した超大物。

DRSは良くないがホームラン性の打球をキャッチするなどファインプレーが多い選手でとにかく華がある選手。

近年は打撃守備共にやや衰え、18年限りでチームの再建の名目の下ボルチモアを離れDバックスに移籍。打率本塁打とまずまずの成績を残したがFAに。そしてオリックスと契約合意との流れとなった。来年は・・6年周期の年・・そう!

優勝候補オリックス!!

f:id:Gfan:20191210153258j:plain

f:id:Gfan:20191210153304j:plain

パワターは↑のをパクらさせて頂きました。出前ちゃんさん(?)本当にありがとうござました。

[査定について]

筆者が一番MLBを見ていた頃に全盛期を迎えていた選手なので思い入れがありますね。

.280、30本打つか打たないか位の能力を意識して作りました。パワヒは悩んだ結果付けなかった。

 

1 初球〇

初球本塁打今季8本

 

2 プルヒッター

典型的な、、ね。。

 

3 ○○ヒッター無し

去年はそこまででもなかったように感じたが今季は高めの球で打ち取られるケースが増加。インロー真ん中を中心にそれ以外は満遍なく打っている。

 

4 調子極端

近年前半好調、後半不調。といったシーズンが続いている。

 

他の選手はこちらから↓

www.gfan-pawapuro.com

リクエストなどはこちらから↓

odaibako.net

 

 

広瀬哲朗(日ハム)【パワナンバー・パワプロ2018】

広瀬 哲朗(ひろせ てつろう、1961年1月23日 - )

静岡県富士宮北高等学校‐駒澤大学本田技研‐日ハム(86~98)

1994年成績.281 2本塁打 29打点

ハムのパフォーマー

入団当時から守備に定評があったが、打撃面に難があり中々レギュラーに定着する事が出来なかった。

しかし93年に主将に就任したのをきっかけにレギュラーに。93年94年GG賞獲得。打撃も右方向へのポテンヒットなどのしぶとい打撃が特徴。

しかし打撃スタイルとは正反対のガッツ溢れるプレーが信条でヘッドスライディングをよく試みた。

またチームのムードメーカーとしても活躍し弱小時代の日ハムでは数少ない全国区の選手であった。

f:id:Gfan:20191209220510j:plain

f:id:Gfan:20191209220618j:plain

[査定について]

全盛期査定

 

1 チャンスC

93年得点圏打率.315  

 

2 満塁男

95年終了時点で通算.450。94年も.429

 

3 いぶし銀

右方向へのポテンを再現。性格とは正反対だけどね。

 

4 粘り打ち

95年の2ストライク時の打率は.260でリーグ2位。ちなみにイチローは.299

 

他の選手などはこちらから↓

www.gfan-pawapuro.com

リクエストなどはこちらから↓

odaibako.net

葛西稔(阪神)【パワナンバー・パワプロ2018】

葛西 稔(かさい みのる、1967年5月5日 - )

東北高等学校‐法政大学‐阪神(90~02)

2000年成績 7勝6敗17S 防御率2.45

また出たぞ!!

   遠山・葛西スペシャル!!

サイドスローだが速球の威力に定評がある投手。

大豊作ドラフトと呼ばれた89年ドラフトで1位で入団。しかし中々育たず、阪神のスカウトはやっぱりアレだなと長きに渡って言われてしまった。

だが96年に63試合に登板したのをきっかけに以後は貴重な中継ぎ陣の一角を担った。

基本酷使不調を繰り返すタイプであったが、00年には、かの有名な遠山・葛西スペシャルで脚光を浴び17Sを記録した。

f:id:Gfan:20191207171401j:plain

f:id:Gfan:20191207171408j:plain

[査定について]

スラーブはカーブとスライダーの結合です。

 

他の選手などはこちらから↓

www.gfan-pawapuro.com

リクエストなどはこちらから↓

odaibako.net

遠山奬志(阪神)【パワナンバー・パワプロ2018】

遠山 奬志(とおやま しょうじ、1967年7月21日 - )

八代第一高等学校阪神(86~90)‐ロッテ(91~97)‐阪神(98~02)

1999年成績 2勝1敗 防御率2.09

出たぞ!遠山・葛西スペシャル!

阪神入団時は尖った性格が災いし1年目の8勝以降イマイチ伸びきれずロッテ移籍。

ロッテでは野手転向を果たすもやっぱり駄目で自由契約。結局阪神に投手として復帰。

だがここから野村監督と出会った事が転機となり、99年に63試合登板と大車輪の活躍。特に松井を13打席ノーヒットに抑えた事から「松井キラー」と呼ばれた。

翌00年は遠山‐葛西‐遠山‐葛西と投手と一塁を交互にこなす必殺の継投、通称「遠山・葛西スペシャル」で脚光を浴びた。

02年頃からは腰痛で投球が出来なくなってしまい全盛期は短かったが、野村監督が選ぶ平成ベストナインには中継ぎとして選出された。

f:id:Gfan:20191207171344j:plain

f:id:Gfan:20191207171355j:plain

[査定について]

f:id:Gfan:20191208120453j:plain

1 Hシュート

130㎞弱の速いシュートでこれを覚えた事が99年の飛躍に繋がった。

 

2 対強打者

巨人キラーが一番いい気もするが付けれないのでね。。

松井には翌年以降打たれるとはいえ、「松井キラー」のインパクトは強い。

 

他の選手などはこちらから↓

www.gfan-pawapuro.com

リクエストなどはこちらから↓

odaibako.net